お焚き上げは1300年続く美しい日本の伝統文化です。

COLUMN

お焚き上げコラム

2019/02/10
古い服を捨てられる?風水的幸運な人と不運な人の違い

古い服を捨てられる?風水的幸運な人と不運な人の違い

幸運な女性は、ある程度流行を取り入れています。
流行最先端のファッションに身を包んだからといって、幸運になるわけではありませんが、
あまり気に入っていない服を何年も着続けるのは、運を下げてしまいます。
ものを捨てることを捨行、ものへの執着心から逃れることを離行といいます。
どちらも修行のひとつです。
「もったいない精神」も大事ですが、「開運のための修行」と思えば罪悪感も薄れます。

不運な女性は、ある意味堅実な女性で、ものを大切にします。
衣服も丁寧に手入れをし、長い間、着続けます。
思い入れがあり、その服を着るとモチベーションが上がる服は、何十年着ても運を下げません。
しかし、「この服を着てデートをした彼とは別れてしまったなぁ」とか「この服を着てプレゼンをして失敗してしまったわ」などと、あまり良い思い出がない服は、たとえ高価な服でも運を上げる服ではありません。


クローゼットの中に嫌な思い出のある服は、思い切って処分しましょう。
また、買ったもののイマイチ似合わない服も、運を上げてはくれません。
いい思い出が残る服や安くても似合う服でクローゼットを満たせば、いつもハッピーでいられます。
悲しくて辛い思い出がある服を処分する場合は、買取に出すことも一つですが、そうでない場合はお祓いをしてもらうのも手です。


少ない衣服でも、お気に入りのものに身を包んで日々を過ごすと、不思議に背筋が伸びて、笑顔がこぼれます。
不幸な女性を幸運な女性に変える一番の近道が、衣類の断捨離です。


「みんなのお焚き上げ」は由緒ある神社と提携しています。お世話になった服に感謝を込めてきちんと手放せます。


【よく読まれているコラムランキング】
1位 家族の精神的苦痛を減らす!箱1つのプチ終活片づけ
2位 人形供養〜絶対外さない5つのポイント〜
3位 古い服を捨てられる?幸運な人と不運な人の違い
4位 お守りの有効期限は1年、それを超えると逆効果?
5位 鏡が割れると縁起が悪いの?
6位 断捨離で幸せが舞い込む!?幸運はスキマにくる
7位 塩で清めることの意味。仏教では無意味?

【この記事の関連コラム】
● 捨てるに捨てられないボロボロの着物。さてどうする?
● 捨てられずにたまる一方、手紙どうしてますか?
● 親の形見の着物をリメイクは供養になる?
● 懐かしさを最良の形で。捨てられない写真のお焚き上げ
● 人形が捨てられない3つの理由

【みんなのお焚き上げについて】
◉ みんなのお焚き上げのこだわり
◉ サービス内容
◉ ご利用ステップ
◉ よくあるご質問
◉ お客さまの声

Pagetop