お焚き上げは1300年続く美しい日本の伝統文化です。

COLUMN

お焚き上げコラム

2019/10/11
捨てられない写真、懐かしさを最良の形で処分しましょう

捨てられない写真、懐かしさを最良の形で処分しましょう

楽しい瞬間や記念日などには、写真に撮って記録として残す方も多いのではないでしょうか。
後になって、周囲の家族や友人たちと写真を囲んで、思い出話に花を咲かせて楽しいひとときを過ごす事ができるのも、写真のよいところだと思います。だからこそ思いいれも強く、処分するときに困ってしまう場面がでてきてしまうようです。

昔お付き合いしていた相手の写真だけではなく、あまずっぱい学生時代の写真や家族との写真、子どもの成長を綴るように撮影をした写真などもありますね。今の時代なら、プリクラという気軽に撮影して残しておける、シール式の写真などもあります。
例えば、すでにお別れした相手が写っていたりするような写真の場合はどうでしょう。しょっちゅう見返すわけではないでしょうし、保存しておくのも気になるかもしれません。なかには亡くなった身内や友人知人が写っていたりもします。こうした場合には、処分してしまうのもどうも気が咎めてしまう、という感情も生まれてきてしまいますね。
すでに劣化してしまった写真に関しては処分したほうがいいでしょう。
劣化する前に捨てたくない写真に関しては、デジタル化して保存するほうがあります。
ただ写真アルバムをフォトブックにしたり、DVDにコピーしても、手元に残るそれでも亡くなった身内や友人、家族の笑顔が写っているアルバムは、捨てづらいものです。

ちなみに、不要な写真をそのまま保管しておくとどうなるでしょうか。
風水では、古くなってしまったものや使わないものをそのままにしておくと、運気を下げてしまうと考えられています。
別れた相手の写真をいつまでも持っていると、新しい出会いがやってこないともいわれています。
もう見返さないし処分したいという写真に関しては、風水の考えに乗っ取って、お天気のいい日に白い紙に包んで地域のゴミの日に従って処分するという方法もあります。

または、神社などにお願いをしてお焚き上げをする方法もあります。お焚き上げは、神様のもとで供養されることになるので、安心を得たい方には最良の方法といえるでしょう。

「みんなのお焚き上げ」は由緒ある神社と提携しています。思い入れのある写真やアルバムに感謝を込めてきちんと手放せます。

みんなのお焚き上げバナー



【よく読まれているコラムランキング】
1位 人形供養〜絶対外さない5つのポイント〜
2位 お守り有効期限1年、それを超えると逆効果?
3位 鏡が割れると縁起が悪いの?
4位 古い服を捨られる?幸運な人と不運な人
5位 亡くなった人の愛用品、財布やカバンの処分
6位 家族の精神的苦痛を減らす!プチ終活片づけ
7位 想いのこもった七夕短冊の処分はどうする?



【この記事の関連コラム】
カメラには残留エネルギーが?愛ある処分でみんな安心
遺影はなんのために飾る?ご先祖様の写真処分方法は?
お焚き上げってなんですか?
捨てられずにたまる一方、手紙どうしてますか?
● ご先祖様の遺品整理。捨てるべきモノ、残すべきモノ

【みんなのお焚き上げについて】
みんなのお焚き上げのこだわり
サービス内容
ご利用ステップ
よくあるご質問
お客さまの声

Pagetop