財布供養|風水にみる金運を呼び込む財布の買い替えと処分の仕方
2023/12/04

財布供養|風水にみる金運を呼び込む財布の買い替えと処分の仕方

財布供養|風水にみる金運を呼び込む財布の買い替えと処分の仕方

<目次>

▼金運を呼び込む財布

▼金運を呼び込む色

▼定期的に財布は買い替えましょう

▼財布購入に向いている日

▼使わなくなった財布の処分は丁寧に

▼財布供養の効果は?

 

 

 

金運を呼び込む財布

財布にもさまざまな種類がありますが、人によって好みの色や形が異なるものです。

二つ折りのものを好んで使う人がいる一方で、長財布を好んで使う人もいます。

風水などでは金運アップには「色」や「購入時期」が重要とされています。

もっとも金運に恵まれる財布といっても、結局は本人の頑張りなどの方が重要になるでしょう。

その頑張りを助けるため、アイテムとしてお金が入ってくる財布を持っていた方がよいという考え方です。

 

買い替える時には、財布供養などでお世話になった財布への敬意や感謝をもったきちんとした捨て方が大切です。

 

 

 

金運を呼び込む色

風水では自然界に存在するものは「木・火・土・金・水」の5つに分類されますが

相性の良い色とめぐり会うと、運気が上がると言われています。

 

木=緑

火=赤

土=黒、茶

金=金、黄

水=青

 

このうち金運の良くなる財布の色は、土と金で、茶や黄、黄土、金、銀です。

一般的には茶色のものが多く用いられていますが、風水的に言えば茶色は「土」を意味しています。

金を生み、そして育てるところと考えられているため金運が良くなるとされています。

 

浪費癖がある人は黒やベージュなど安定した色がおすすめです。これはお金が入ってくると言うよりも財産をしっかり守ってくれる役割があります。

つまり、無駄遣いを減らすことができるとされており、お金がたまりやすくなるのがポイントです。

 

お金を使わないようにすること、つまりお金が財布から逃げないようにするのは、お金を稼ぐよりも残りやすいとされています。

例えば財布のどこかに穴が空いていれば、どれだけお金を詰めたとしても出て行ってしまうでしょう。

ですが財布に穴がなくしっかりと蓄えられているとすれば、そこにお金がたまりやすくなるわけです。

 

余談ですが、風水では長財布と折たたみ財布などカタチの差で金運の違いはほとんどないようです。

 

 

 

定期的に財布は買い替えましょう

風水によると環境を変えることで運を呼び込むとしています。

環境とは住環境だけではなく、バッグにとっては小物の住む環境、財布にはお金の住む環境です。

毎日使う財布は、1年から3年くらいをメドに買い替えると、いい気を取り入れることができて、お金のまわりがよくなると言われています。

ボロボロになった財布を使い続けても、運気の上昇は望めません。きちんとした財布の捨て方が大事です。

 

 

金運

 

 

 

財布購入に向いている日

金運を呼び込むには、買い替える日も重要です。

一般に財布を購入する日としては「一粒万倍日」(いちりゅうまんばいび)がよく知られています。

一粒万倍日は縁起日の一つですが「一粒の籾(もみ)が万倍の稲穂に実る」という意味で物事を始めるのに最適とされています。

お金にまつわることにも良く、宝くじ売り場で「本日は一粒万倍日!」と購入を促すのぼりを見た方もいるのではないでしょうか。

 

さらに最強の吉日とされている「天赦日」(てんしゃにち)は神様が何をしても赦(ゆる)してくれる日と言われて、何をするにも最良の日です。

 

一粒万倍日は月に数回ありますが、天赦日は年に数日しかありません。

財布購入には一粒万倍日と天赦日が重なる日が最も良いでしょう。一粒万倍日や天赦日は開運カレンダーで簡単に調べることができます。

 

その他、誕生月、満月の日、暦が寅の日、巳の日、大安などが適しており、特に春に買い替えるとは、財布が張る(ハル)に通ずることから、縁起が良いとされています。

 

<財布購入の強運日>

天赦日

一粒万倍日

誕生月

満月の日

寅の日

巳の日

甲子の日

大安

 

 

 

使わなくなった財布の処分は丁寧に

お気に入りの財布を手に入れたら、今まで使っていた財布の処分も同じくらい大事です。

財布の神様が住んでおり、そのままごみ箱の中に財布を捨てるよりも丁寧に処分した方が、財布を購入しても運がよくなりお金がたまりやすくなると考えられています。

 

風水では、長い間使ってきた財布は雨の日に白い和紙に包んで処分すれば、浄化されると言われています。

それでも抵抗がある人は、財布を捨てるのではなく、お寺や神社で財布供養つまりお焚き上げをしてもらうこともできます。

 

 

 

財布供養の効果は?

財布供養の効果は、感謝してきちんと捨てることで気持ちが軽くなるということですが、具体的にはどういうことでしょう?

 

 

・神様にきちんと財布を処分することを見てもらえる。

・財布を良い方法で手放せたと自己肯定感が得られる。

・直接財布を捨てると気が引けるがそうしないで済んだ。

・新しい生活へのきっかけにできる。

・断捨離が進めやすくなった。

・運気が上がりそうな気がする。

・罪悪感を感じず穏やかな気持ちになった。

 

 

金運を呼び込むためには、色、日を意識して、購入し、それまでの財布を財布供養で感謝の気持ちを込めたきちんとした捨て方が大切です。財布の"入"と"出"の両方を意識しましょう。

 

 

「みんなのお焚き上げ」はお焚き上げのポイントを全てクリアしている神社と提携しています。お世話になったお品を持ち主の感謝を込めて供養いたします。

 

みんなのお焚き上げバナー

 

 

【よく読まれているコラムランキング】

1位 お守り有効期限1年、それを超えると逆効果?

2位 人形供養〜絶対外さない5つのポイント〜

3位 お焚き上げとは?意味や対象品、ご利用方法は?

4位 亡くなった人の愛用品、財布やカバンの処分

5位 パワーストーンの処分方法

6位 ぬいぐるみ処分|手放すことも愛

7位 ペット遺品供養~家族の一員だからこそ

 

 

【この記事の関連コラム】

【風水にみる】亡くなった人の財布、靴、鞄処分

カメラには残留エネルギーが?愛ある処分

【風水にみる】遺品アクセサリーの持つ想念

ご先祖様の遺品整理。捨てるモノ、残すモノ

 

 

【みんなのお焚き上げについて】

みんなのお焚き上げのこだわり

サービス内容

ご利用ステップ

よくあるご質問

お客さまの声

Pagetop