お焚き上げは1300年続く美しい日本の伝統文化です。

COLUMN

お焚き上げコラム

2019/08/22
鏡が割れると縁起が悪いの?

鏡が割れると縁起が悪いの?

誰もが使っている鏡ですが、うっかり落としたりぶつけたりして割れてしまうことがあります。
真っ二つまでいかなくても、鏡に映った自分の顔に線が入っていると、不吉な感じがしますよね。
鏡が割れてしまうと縁起が悪いのではないかと、心配になる人も多いのではないでしょうか。
確かに鏡が割れることには、「不吉なことの前兆」や「身近な人の死」「自分が怪我をする」などさまざまな意味があるという説があります。
しかし悪いことばかりではありません。風水の世界では、鏡は「悪いものを遠ざける」という意味があります。
鏡には厄除けや魔除けとしての役割があるんですね。
その鏡が割れてしまうのは、「私達の身代わりとなって悪いものから守ってくれた」ためだと考えられるのです。
悪いことがあるのではなく、悪いことを遠ざけてくれた結果だと思うと、安心するとともに感謝の気持ちが湧いてきます。
ところで問題になるのは、鏡が割れた後の処分の方法です。
あまり使っていない鏡ならそのまま捨ててしまっても良いのですが、愛用していた鏡や長く使っていた鏡には、使っていた私たちの「気持ち」が入っています。そのため適切な方法で処分をしましょう。
自分でできる方法としては、鏡を仏壇に供えて、お礼を言います。お水とお線香を添えて、3日間お供えした後に白い紙で鏡を包みます。それに塩をふりかけてから、自治体の指定通りにゴミに出します。
けれど本当に気に入って長いこと使っていた鏡は、ゴミに出すことにも抵抗を感じるのではないでしょうか。
そんな時は、神社やお寺でお焚き上げをしてもらうと良いでしょう。
神聖な場所できちんとした処理をしてもらうと、感謝の気持ちもより高まり気持ちがスッキリしますよ。


「みんなのお焚き上げ」は由緒ある神社と提携しています。お世話になった鏡に感謝を込めてきちんと手放せます。


【よく読まれているコラムランキング】
1位 人形供養〜絶対外さない5つのポイント〜
2位 お守り有効期限1年、それを超えると逆効果?
3位 鏡が割れると縁起が悪いの?
4位 古い服を捨られる?幸運な人と不運な人
5位 亡くなった人の愛用品、財布やカバンの処分
6位 家族の精神的苦痛を減らす!プチ終活片づけ
7位 想いのこもった七夕短冊の処分はどうする?



【この記事の関連コラム】
捨てるに捨てられないボロボロの着物。さてどうする?
捨てられずにたまる一方、手紙どうしてますか?
【風水にみる】遺品アクセサリーの持つ想念
お焚き上げってなんですか?
人形が捨てられない3つの理由

【みんなのお焚き上げについて】
みんなのお焚き上げのこだわり
サービス内容
ご利用ステップ
よくあるご質問
お客さまの声

Pagetop